このコーナーでは、読者のみんながオススメの作品を紹介する。
どれも名作級の作品たちだ。
みんなの熱い投稿は随時受付けているから、
感動に出会ったら編集部に是非教えてくれ!

「魔法遣いに大切なこと」DVD-BOX (原作者:枯野瑛 )

 舞台は魔法が遣える現代の東京。主人公は公認魔法士になるために岩手県から上京してきた高校生・菊地ユメ。ユメを演じるのは映画「NANA」で大ブレークの宮崎あおいさん。ユメのかわいらしい声に、個性豊かなキャラクター達の切なくも優しい各エピソード。それに心温まるBGMと、本当に心が癒される作品です。まだ観たことのない人には、2月24日発売のDVD-BOXをオススメします。(テツ・ヨシキ)


--------------------------------------------------------------------------------------

「BLCD「俺は悪くない」」インターコミュニケーションズ(著者:山田 ユギ )

 まず、山田ユギ先生の原作コミックも本当にステキです。ドラマCD化されるにあたって、声優さんのメリハリのある演技は、本当に楽しい所は笑えて、切ない場面は泣けます。純粋な作品で完成度も高く、楽しいBL作品だと思います。BLだからというのではなくて、是非、本当の恋愛の形、純粋な感情を知りたい人に、聞いて頂きたいです!! BL苦手という方でも本当に自然に受け入れてしまうと思います。(じゅうろうE)


--------------------------------------------------------------------------------------

「ドラマCD ナデプロ!!vol.2」元気プロジェクト(ストーリー原案・キャラクターデザイン:氷室涼二)

「ナデプロ!!vol.1」の時は、まだおとなしかった甲斐君のキレっぷりが最高でした(≧◇≦)!! 是非vol.1と一緒に聞いてみてもらいたいです! 爆笑間違いなしですっ☆ 声優さんたちもすごく豪華で、わたし的には大満足でした(≧∇≦) 特に女性の方にオススメしたいです。(しろねこ)


--------------------------------------------------------------------------------------

「彩雲国物語」角川ビーンズ文庫(著者:雪乃紗衣)

イラストが美しく、何よりストーリーが奥深くてぐいぐい引き込まれていきます。主人公の紅秀麗や家人の静蘭、王である劉輝、その側近達、親族、上司・同僚・部下や同期(この意味は読めば解ります)の友人達など、みんな生命力にあふれていて魅力的。角川ビーンズ文庫は素敵作品多くて大好きなのですが、一押しはこれです! 個人的お勧めは第3巻〜。ビーンズエースという雑誌ではコミック化もしていますし、2006年春にはアニメ化だそうで。是非一度読んでみてください!!(猫信者)


前のページ  /  次のページ

戻る

当サイトは「IE5.0」で動作チェックをしています。
当サイトで使用されている全ての文章・画像・その他の無断転載、使用、複製を禁止いたします。
ご意見・ご感想・お問い合わせなどは、 isindensin@isindensin.comまでお願いします。