・最新の記事へ

・2006年 6月〜7月

・2006年 4月〜5月

・2006年 2月〜3月

・2005年 12月〜1月

・2005年 10月〜11月

・2005年 8月〜9月

・2005年 6月〜7月

・2005年 4月〜5月

・2005年 3月

 

■編集部週番日誌 2006/7/29
「ホンモノに触れる」

本日の週番日誌担当:ゆっきー

とある経緯で、立派な漆器が借りられたのを機会に、
漆器好きの室長がミニ講座を開いてくれました。

まずは室長が家から持参した日本各地の漆器を拝見。
「高山の春慶塗りには『赤春慶』と『黄春慶』があって…」
「和紙を貼った上から漆を塗ってあるのが、和歌山の根来塗。
 ここはいろんな工夫をするのよ」
…と、ひとしきり説明をしたところで、人の悪い笑みを浮かべた室長。
「この中でニセモノはどれだと思う?」
ふむふむ…と聞いていた面々は、不意打ちに呆然。
どれも同じようにツヤツヤに見えるし、どこが違うのやら…。
そんな中、唯一正解したのはサスガの編集長・まっきー。
ちなみにニセモノのお椀は手塗りではなく、
漆を吹き付けたものだそうで、1個900円だったとか。

そしてメインイベント、高級漆器の登場。
日本有数の漆芸家の作だそうで、お椀1つでも万単位!
先ほどの「ニセモノ当てクイズ」で、まんまと騙されたお椀も、
並べてみれば、形の美しさや、ツヤ、色の深み…格の違いは歴然です。
お店なら触らせてももらえない高級品を、手にとって眺められる贅沢。
でも内心は「落とさないように…」とビクビクでした。

漆器の存在感と、万単位の価格に、ダブルで圧倒された編集部。
ため息をつくばかりで、その後しばらく仕事が手につきませんでした。
ホンモノってスゴイです。

●モドル●



■編集部週番日誌 2006/7/21
「仕事中の癒しアイテム2−−お菓子BOX」

本日の週番日誌担当:ゆっきー

編集部の片隅にあるお菓子BOX。
最初はアルバイトのA子さんが箱ごと差し入れてくれた
キャンディがギッシリ入っていたのですが、
それが残りさびしくなってきた頃から、
誰彼となく、お菓子を寄贈してくれるように。
キャンディ、せんべいなど常に何かしら入っています。

どういう時にお菓子を食べているかと言いますと…

その1 締め切り前のリフレッシュ
大急ぎで作業している最中は、
むしょうに甘い物がほしくなります。
おそらく血糖値がガンガン下がっているのでしょう。
そんな時、キャンディ1個でも、かなり癒されます。

その2 編集長・まっきーの非常食
ダイエット中の編集長は、昼食は、うどんだけ(
6/17更新分参照)。
でも、どうしても晩御飯までもたない時もあるのか、
夜になると時折、せんべいを食べています。
“心の中では言い訳が渦巻いているのかしら”…と、
勝手な想像をしながら眺めています。

…こんな感じで、お菓子にはけっこう助けられています。
食べたい時に食べられないと、余計にストレスがたまりますしね。

●モドル●



■編集部週番日誌 2006/7/15
「仕事場のアゲアゲBGM」

本日の週番日誌担当:ゆっきー

編集部ではBGMとして、
各メンバーが持ち寄ったCDを掛けまくっています。
編集長・まっきーは洋楽CD、Kitaはアニメサントラなど、
いろんな曲を知ることができるのも楽しみ。
デザイナー・やっちゃんのスガ シカオCDを、
デビュー作から最新曲まで一気に聴いたこともありました。
中でもヘビーローテーションだったのが、
「ミュージカル テニスの王子様」のCD。
締め切り当日となると、
熱い歌詞&サウンドを聴いて、士気を高めています。
今や編集部全員が歌えると思います。
いつかカラオケで大合唱したいです。

そして最近、私こと“ゆっきー”が
「ぜひ聴いてほしい!」と持ってきたのが
音楽劇「メタル マクベス」の楽曲集。
無条件にテンションの上がるメタルサウンドと、
宮藤官九郎による歌詞の脱力感のギャップがたまりません。
「リンスはお湯に溶かして使え」なんて題名の曲もありますし。
(この曲名、私以外は意味がわからないようで、
ジェネレーションギャップに愕然としています。
リンスはお湯に溶かして使うものだった時代があったんですよ…)

編集部でも爆笑を呼び、クセになっちゃう人続出。
でも、吹き出しちゃって仕事にならないので、
仕事がひと段落した時間帯にかけることにしています。
これは“テニミュ”に続くヘビーローテーションCDとなるか?
そして編集部内にミュージカルブームが起きるのでしょうか!?

●モドル●


■編集部週番日誌 2006/7/8
「ぶらり温泉旅」

本日の週番日誌担当:要

こんにちは。要です。

先日、kitaさんと2人で奈良県の十津川村に行ってきました。

雄大な自然を前にボルテージ上がりまくりです!
十津川村の観光名所で、鉄線橋では日本一の長さを誇る
「谷瀬の吊り橋」(長さ297m、高さ54m)を全力疾走!!
要「すげー! 下にいる人たちが豆みたいに小さい〜(゚∀゚)」
kita「要! 走んなぁぁぁ!ヽ(´Д`;)ノ つうか橋を揺らすなぁぁぁ!! ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿」

そんなこんなで、大阪から電車&バスを乗り継ぐこと約5時間の長旅を経て、
お世話になる宿・一乃湯に到着。

早速、お風呂をいただくことに!
美しい緑と澄んだ川を一望できる露天風呂は、
日ごろのつかれを一気に癒してくれました。
湯上がりは、ビールをかっくらいながら、
山菜、川魚(今回は、鮎をいただきました)を中心にした彩りの美しい夕食に舌鼓。

やったことは"食う"、"寝る"、"風呂"の3つだけという、贅沢な一日でした。

翌日、「帰りたくない」と布団にしがみつき、ダダをこねる僕の抵抗もむなしく、
kitaさんに首根っこを引っ張られながら、秘境の温泉を後にしました。

※注意 「谷瀬の吊り橋」は走ってはいけません。危ないので真似しないでね。


▼「谷瀬の吊り橋」


●モドル●


■編集部週番日誌 2006/7/1
「ダーツはじめました」

本日の週番日誌担当:要

最近、ダーツにハマッております。
もう、的のど真ん中を打ち抜いた時の爽快感が、たまらない!

ここ3ヶ月ほど週2回ペースでダーツバーに通っているので、
いっそ、ダーツボード(的)を購入しようかと思ってます。

ちなみにバーへは、1人で行くことがほとんど。
でも、気さくなマスターにアドバイスをもらったり、
その場にいる常連の方々と対決したりと、
1人で行っても意外と楽しいですよ。

とか書いていると、投げに行きたくなってしまった!

編集長! 仕事、もっと頑張りますから、
編集部にダーツボード(的)を置いてもいですか〜?
(・ω・)ノ--===卍


▼仕事中にこっそり持ち方練習中


●モドル●


■編集部週番日誌 2006/6/24
「仕事中の癒しアイテム−−壁紙」

本日の週番日誌担当:ゆっきー

仕事柄、パソコンを長時間使うため、
デスクトップ壁紙は心のオアシス。
それぞれ思い思いの絵柄を飾っています。

編集長・まっきーは、
普段は洋楽アーティストや格闘ゲームなどですが、
いよいよ締め切り直前となると
ご贔屓の若手女優のとっておき写真に切り替え、
愛らしい笑顔からエネルギーをもらっています。

デザイナー・やっちゃんはネコ耳キャラ、
編集スタッフの要は海外のロックバンド、
私こと、ゆっきーはゲームキャラ。
アルバイトのA子さんが、
シャツの胸もとをはだけた男性キャラ2人の壁紙に変えた時は、
男子編集部員から「ちょっとエロくない!?」との声も上がりましたが、
結局そのまま押し切られてしまいました。

そして特に力を入れているのが編集部員・Kita。
今、大ハマリの長●有希の壁紙を
タイマー設定で1時間半ごとにとっかえひっかえしています。
ただ、彼の席は入り口に近いため、
宅配便の配達員などに見られると気恥ずかしいらしく、
人が来ると慌ててウィンドウを開いて壁紙を隠します。
往生際が悪いったら。

●モドル●
■編集部週番日誌 2006/06/10
「デキる男のランチタイム」


本日の週番日誌担当:ゆっきー


編集長・まっきーのデスク、上から2段目の引き出しの中身は…

うどん(乾麺)、めんつゆ、チューブ入りおろししょうが、きざみノリ。
すべて100円ショップで購入したもので合計420円。
昼時になると麺を茹で、しょうがとノリを薬味に食すのです。
(しょうがをたっぷり目に入れると、けっこうイケるらしい)

ここ2週間の編集長の昼食は、ひたすらコレ。
メニューの変化は、先週まではそうめんだったのが、
噛みごたえが物足りないと、今週からうどんになったくらいです。
ただ、このメニュー、昼食代の節約のためだけではありません。

それはダイエット。
Tシャツの季節、せり出した腹がイヤでも目立ちます。
それを気にして、カロリー制限に乗り出したのです。

編集長の意気込みは、これだけではありません。
・1日2回、体重を計る ・朝の体操 ・通勤バスを自転車に変更 
・水を1日2リットル飲む ・夕食の後は黒酢+トマトジュースの特製ジュース
・就寝前4時間は食事をしない
生活が不規則になりがちな仕事なのに、このストイックさ。
慌しい編集作業をキッチリ仕切る編集長は、
私生活もばっちりコントロールするのです。

正直なところ、毎日、麺をすする編集長の姿は、
ちょっとわびしかったのですが、 なんだかカッコよく見えてきました。

●モドル●
 ■編集部週番日誌 2006/06/10
「THE BIG ISSUE JAPAN(ビッグイシュー)」


本日の週番日誌担当:要


こんにちは。要です。


『ビッグイシュー』っていう雑誌、読んだことあります?
  ほら、駅の出口とかで路上生活者の方々が販売してる冊子ね。


これがおもしろいんです。


”ジョニー・デップ”をはじめ、超有名人のインタビューあり、
  話題のコミック、映画、音楽の紹介あり。
  「純愛ブーム」、「ひきこもり社会論」なども取り上げられていて、
  なかなかタイムリーでページ数は、32Pなのに、ボリューム満点に感じるんです。


そして、ちょっとしたスクープを。
  つい先日買った「ビッグイシュー」51号(6月1日号)に「きゃらびぃ」のことが載ってました!
  最近話題の東京・池袋にある通称「乙女ロード」を紹介する記事があって、「乙女ロードで手に入れたお宝グッズ」の中に「きゃらびぃ」の写真が(笑)。
  なんかうれしくなるもんですね。




●モドル●
当サイトは「IE5.0」で動作チェックをしています。
当サイトで使用されている全ての文章・画像・その他の無断転載、使用、複製を禁止いたします。
ご意見・ご感想・お問い合わせなどは、 isindensin@isindensin.comまでお願いします。