工事中です。

■新宿育ちの京都見て回り 第02回予告

みんなの町にはどんな銭湯が残ってる?

近ごろ近代的な設備の『スーパー銭湯』が多いなか、
京都には、昭和初期に作られた銭湯がいくつか残っています。

脱いだ服を入れる柳行李の乱れ箱……、
壁には美しい装飾のマジョリカタイル……、
見上げれば格天井(ごうてんじょう)……。

外観は「唐破風」と呼ばれる屋根の上に屋号を入れた大瓦がのっかり、
まるでタイムスリップした気分。

そんな伝統と風格ある京都の銭湯に、編集部員3人で行ってみました!

また、銭湯を改造して作ったカフェ(!)にも立ち寄っています。
期待して待っていて下さいね!

マンガ製作中の翔編集部員



●モドル●
当サイトは「IE5.0」で動作チェックをしています。
当サイトで使用されている全ての文章・画像・その他の無断転載、使用、複製を禁止いたします。
ご意見・ご感想・お問い合わせなどは、 isindensin@isindensin.comまでお願いします。